調布エリアで部屋を借りようと検討している方必見!調布駅周辺でおすすめの賃貸業者を厳選してご紹介!

優先順位を決めよう!お部屋探しのポイント

公開日:2019/12/10  最終更新日:2019/12/11

家の画像

ここでは、お部屋探しの際に重視したいポイントととして「駅からの距離・周辺環境」・「広さ・間取り」・「築年数」の3つに絞ってご紹介します。

◇駅からの距離・周辺環境

部屋探しのポイントの1つ目は駅からの距離や周辺環境です。

物件は駅から近いもの、遠いものと様々です。駅から近い物件は駅にすぐ行けるため通勤・通学などで移動が便利で、また駅にあるお店が利用しやすいというメリットがあります。
デメリットとしては、路線によっては電車通過時の音が気になることがある、駅周辺にお店が多い場合は特に人が集まりやすいため、エリアによっては人混みが気になるなどが挙げられます。

反対に駅から遠い物件は、比較的騒音が発生しにくく静かに過ごせる場所が多いこと、家賃が抑えられるメリットがあります。デメリットは、駅から離れている分移動に時間が掛かること、エリアによってはお店が少なく買い物に不便なこともあります。また職場や学校が遠い人だと、行き来が大変になりがちです。

そのため、移動時間をなるべく短くしたい人、買い物や飲食ができるお店が近くにほしい人などは駅近くの物件、移動時間は多少掛かっても良いので静かに過ごしたい人、家賃を抑えるのを重視したい人などは駅から離れた物件がおすすめですよ!

◇広さや間取り

部屋探しのポイントの2つ目は広さや間取り(部屋や区画の配置のこと)です。
広さも狭めの部屋と広い部屋があり、間取りもリビングやお手洗い・風呂場などがどう配置されているかも、物件によってかなり異なります。

広い部屋のメリットは、大きめの家具を置けること、物がたくさん置ける場合が多いこと、物にぶつからずに移動しやすいこと、一緒に住む人が増えても対応しやすいことが多いのが挙げられます。
デメリットとしては、掃除する部屋が増えること、エリアによっては家賃が高くなりがちなことが挙げられます。特に都心エリアで駅近くで広い部屋の物件となると、かなり家賃が高くなってしまいます。

反対に狭い部屋のメリットは、掃除する部屋が少ないこと、冷暖房の効率が良くなること、家賃が抑えられる場合が多いことなどが挙げられます。デメリットは、家具などによる圧迫感があること、置ける家具や物に制限があること、人を呼びにくいなどが挙げられます。

そのため、ゆとりを持って過ごしたい人、大きめの家具を置きたい人、同居する人の人数が多い人などは広い部屋がおすすめです。
反対に、家具が少なくても良い人、光熱費や家賃を抑えたい人、広さよりも立地条件を重視したい人は狭い部屋がおすすめです!

◇築年数

部屋探しのポイントの3つ目は築年数です。

築年数は新しめの物件と古めの物件があり、また築年数によって設備の内容や耐震性なども違ってくるようです。

築年数が新しい物件は、外観・内装が新しく綺麗なことが多いです。また設備も最新のものを使用しているため、便利で使いやすいです。また耐震性も良い物件が多いのも特徴です。
反対に家賃が高くなりやすく、入居者が埋まりやすいのがデメリットでしょうか。

築年数が古い物件は外観は様々ですが、設備内容は工事を行った年代に応じた設備です。物件によっては設備の状態が堕ちている場合もあり、耐震性も物件により様々です。
ただし築年数が新しい物件より家賃が安いことも多く、また最近では内装が綺麗にリフォームされている物件もあります。もし入居後にリフォームする際も、対応できることが多いので安心です。

築年数が新しい物件は、外観・内装も綺麗なデザインが良い人、最新設備を使いたい人、地震などに万全に備えたい人などにおすすめします。築年数が古い物件は、設備の性能などよりも家賃を抑えたい人、初期費用を抑えたい人などは狙い目ですよ!

まとめ

いかがでしたか。この3つの条件は家賃を決定する重要な要素でもあり、自身の生活環境を大きく左右する要素でもあります。この記事を読んで頂き、お部屋探しをしようと思ったら、是非不動産会社で相談してみて下さいね!

おすすめ関連記事




サイト内検索