調布エリアで部屋を借りようと検討している方必見!調布駅周辺でおすすめの賃貸業者を厳選してご紹介!

ペットと暮らせる部屋を選ぶ際に注意したい飼い主のマナー

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/24

調布市では実に多くの賃貸物件が存在します。入居できる条件は物件ごとに違いがありますが、愛するペットと一緒に入居したいと考えている人もあるのではないでしょうか。最近はペット可の物件も増えていますので、じっくり探せば良い部屋が見つかる可能性があります。ここからは物件の選び方と動物と一緒に入居する際の注意点を書いていきます。

隠れて飼うことはトラブルのもと

賃貸マンションやアパートを選ぶ際は、それぞれの希望や条件に合う物件を選ぶことが大事です。調布市でも多くの物件が入居者を募集していますが、入居に関する条件はそれぞれ違いがありますので、じっくりと確認して選んでいきましょう。

最近は、ペット可の物件も増えていることから、犬や猫と一緒に引っ越したいと考えている人もあるのではないでしょうか。まず、賃貸を利用するマナーとしては、動物を飼えない物件で隠れて飼うようなことはしないということが大切です。

誰にも言わなければ大丈夫だと考えている人もあるかもしれませんが、鳴き声や臭いで近隣住民に気づかれる可能性があります。もしも知られた場合は注意を受けることになりますし、ペットを手放さなければ退去を命じられる可能性もあります。

近隣住民には動物のアレルギーを持つ人もあるかもしれませんし、ルールを守らないことは他の入居者との関係を悪くすることにもつながります。マナー違反をすると大家さんや管理者にも多くの迷惑をかけてしまう可能性もあります。

じっくりと探せば、動物と一緒に暮らせる物件もありますので、焦らずゆっくりと良い部屋を見つけていきましょう。動物の入居が可能な場合でも、鳴き声や足音などはやはりトラブルの元となります。安心して生活するためにも防音がしっかりとしている物件であるかを確かめておくことが大事です。

しつけや清掃はきちんと行うことが大切

調布市にもいくつかの、ペット可能な物件があり愛するペットと一緒の生活を楽しむ人も多く存在します。そして、許可されているからといって、自由に生活して良いというわけではありません。

まず、動物は鳴き声がありますので、しつけをきちんとしていないと無駄吠えをし、近隣から苦情が出る可能性もあります。それゆえ、ただ甘やかすだけではなくしつけはきちんと行っておくことが大切です。

さらに、動物には臭いもありますので、その対策も行っておきましょう。特に、トイレは臭いが発生しやすい場所なので掃除はこまめに行うことが大事です。さらに足音が階下に響いてしまう可能性がありますので、防音マットや防音性の高いカーペットを敷いておくこともおすすめです。

散歩に連れていく際も、他の住民に飛びついたり、噛みついたりしないよう、リードは短めに持っておくことも大切です。それから、動物を飼って良いと言っても何匹でも自由に飼って良いというわけではありません。あまりに多くの動物を飼うと騒音や臭いで迷惑をかけてしまうこともあります。

ペットが許可されていても、常識の範囲で飼うことが大事です。大型犬や多頭飼いは許可されていない場合もありますので、条件はしっかりと確認しておきましょう。戸締りが悪いと窓やドアから脱走する可能性もありますので、飛び出さないよう対策をしておくことも大切です。

部屋はできるだけ傷つけないようにする

賃貸の場合は、いずれ退去することになりますが、その時には原状回復をする必要もあります。ペットの爪や尿などで壁や床、畳などを破損させてしまう、汚してしまうということもありますが、そのような場合は修繕に多くの費用が発生する可能性もあります。

猫はおとなしい動物ですが、爪とぎで部屋を傷めてしまう可能性がありますので、爪切りはきちんと行い、専用の爪とぎなどを用意して対処しておきましょう。トイレのしつけが悪いと畳や床を傷めてしまい、その修理に多くの費用が発生する場合もあります。それゆえ、トイレのしつけもきちんと行うことが大切です。

退去の際にトラブルにならないよう、入居の前には原状回復についてもしっかりと確認しておきましょう。そして、できるだけ部屋を汚さない、傷ませない工夫をすることも大切です。

臭いが付いてしまうこともトラブルの元となりますので、清掃はこまめに行い、ペットの体も清潔に保ちましょう。換気を行うことや空気清浄機を利用することも臭いの軽減につながります。特に新築の物件の場合は、原状回復に多くの費用が発生する可能性があるので注意が必要です。

新築で選ぶのであれば、最初からペットと住むことを想定して作られているペット共生住宅もチェックしてみてはいかがでしょうか。洗面台や浴室でペットのシャンプーを行うと抜け毛で排水が詰まる可能性もありますので、ヘアキャッチャーなどで対策をしておくことがおすすめです。

 

調布市でも多くの賃貸物件がありますが、動物と一緒に引っ越すのであれば必ずペット可物件を選ぶようにしましょう。そして、許可されている場合でも、鳴き声や臭いで迷惑にならないよう掃除やしつけはきちんと行うことが大事です。原状回復で困らないよう、汚さない部屋を傷つけない対策も考えておきたいところです。

おすすめ関連記事




サイト内検索