調布エリアで部屋を借りようと検討している方必見!調布駅周辺でおすすめの賃貸業者を厳選してご紹介!

一人暮らしの間取りはワンルームだけ?自分に合う部屋を見つけよう

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/10

調布市で一人暮らしを始めようと賃貸物件を探した場合、間取りはワンルームという物件が多く見つかります。とはいうものの、一人暮らしの賃貸物件の間取りはすべてワンルームだけというわけではなく、その人が求める条件によって大きく4つほどのタイプに分類できます。

調布市で一人暮らしをするのがおすすめの理由

調布市から東京都心へのアクセスは公共交通機関の利用が便利で、通勤時間帯には1時間に10本程度の電車が新宿をはじめとする都心へ走っていることから、どこにでも行くことができます。 適度に都心から離れているとあって緑豊かな住宅街が広がり、昔ながらの懐かしい雰囲気が漂う商店街が残っているなど、調布市に限定して一人暮らしの住まい探しをするにも適しているのが特徴です。

東京都心をとりまく市のほとんどが、都心で働く人が住むにはもっと静かなところがいいとして拓けてきただけに、いわゆるベッドタウンとして発展してきました。調布市もこの流れを受けて緑豊かな落ち着いた住宅街になり、それでいて生活に必要な買い物は市内の商業施設で可能とあって、一人暮らしをするのに不便さはほとんど感じないと言っていいでしょう。

むしろ仕事も住まいも都心の喧騒の中に身を置いていると疲れるという人は、通勤のストレスがさほど大きくない調布市は仕事とプライベートにおけるオンとオフの切り替えがスムーズにできるという点で、非常におすすめのエリアと言えます。 一人暮らしのための賃貸物件が間取りも豊富にそろっていることから、家賃の予算やどのような暮らしがしたいかによって選択肢が複数にわたって与えられるところは大きなメリットです。自分に合った部屋を探すのに、間取りは大きな要素となります。

間取りの種類は大きく分けると4種類

一人暮らしの賃貸物件の間取りといえばワンルームというイメージが強いものの、ワンルームの間取りは暮らしにくいと感じる人が少なくありません。 その一方で近年、若い人たちの間で物を持たないミニマムな暮らしをするミニマリストが急増していることから、逆に収納スペースが整ったワンルームであれば、最低限の家具と家電だけを置いて暮らすために広い間取りは必要ないとして、あえてワンルームという選択をする人も増えています。

ミニマリストにならないのであれば生活するにあたってある程度の家具と家電、そして生活用品が必要になるために、食事と居室は分けたいと考える人がほとんどです。そのせいか、調布市ではワンルーム物件も見つかるものの、どちらかというと1Kという間取りが多く見つかります。 住宅街が拓けている調布市だけに、食事をする場所と居室は最低限度分けたいと考える人に適した間取りの部屋が多いのも理由と言えそうです。

1Kの間取りとはいえ、家電を置いたら家具が置けないという広さでは結局のところ居室で食事をせざるを得ません。ですからもう少し家賃の予算に余裕があるなら、1DKという選択肢がおすすめです。ダイニングキッチンと居室に分かれるために、完全に食事をする場所と寝る場所とを分けることができます。 キッチンに必要なダイニング家具が置けて、さらに居室も豪華にしたいというのであれば、一人暮らしで最も豪華な間取りは1LDKとなるでしょう。

どの部屋を選ぶかは自分のライフスタイルから決めよう

物を持たずに暮らすミニマリストの人が1LDKを選んだ場合、あまりにも空間が広すぎてもったいないと感じることは必至です。1DKでも広く感じるでしょうから、ワンルームか1Kといったところが妥当となります。 一人の生活をより便利で快適に、そして効率のよい暮らしにして時間を作り出す必要がある人は、間取りにある程度のゆとりが必要になってきます。

ワンルームマンションに多いユニットバスではなく、トイレとお風呂が別々であればより快適に暮らせますので、最低でも1Kという選択肢で考える必要があるでしょう。 ただしバス・トイレが別で、シンクなどを抜きにした居住スペースが最低でも8畳以上といった広さに余裕があるワンルームであれば、好みでパーティションなどを置いて、スペースを区切って使うことができます。

一人暮らしでもゆとりのある空間で暮らさないと息が詰まるという人は、1DKで探すのがベストです。食事はきちんと家具をそろえたダイニングキッチンでとり、居室とは完全に切り離すことで空間から受ける圧迫感をなくすことができます。

一人暮らしだからこそ優雅に暮らしたいという人なら、1LDKがベストでしょう。ダイニングキッチンにテレビを置いて食事をしながら見るのではなく、リビングのある居室でプライベートな時間を過ごすことができるとあって、インドア派の人にも適しています。

 

住宅街として拓けている調布市では、一人暮らし向けにワンルームから1LDKまで4つの選択肢から賃貸物件を探すことができます。自分自身が求めるライフスタイルに合った間取りを選ぶことが、快適な暮らしにつながるのは確実です。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧